足つぼ(足もみ)ビフォーアフター
足裏をしっかり揉んであげるとこんな感じになります。



比べて見ていただくと、冷え切って真っ白な足の裏も、
「血流が戻って赤くなっているな」
というのはわかっていただけるかと思います。


棒で揉むことで物理的に血流を阻害している老廃物を取り除くので
一度回復した血液の流れ=ポカポカも長時間持続しますよ。

揉むときの注意点として
1.シャカシャカ、ガリガリ皮膚をこすらないこと。
2.揉んだ後はお白湯を飲んで老廃物の排泄を促してください。

1については棒を激しく動かして摩擦熱で足を温めるのではありません。
基本は「棒を深く挿し、老廃物を圧し潰して掘り起こすイメージ」で。
そして、必ずクリームを使って皮膚を守ってください。

2については、お白湯を飲まないと、
せっかく細かく砕いて取り除いた老廃物が排泄されずに、
また足の裏にたまってしまいます。


寝る前にすると効果的です。
寝る前に痛いことをすると目が覚めてしまいそうだと思いがちですが、
足つぼ(足もみ)の痛みは後に引きずりません。
逆に血流がよくなることでよく眠れますよ。


 
カテゴリ:足つぼ(東洋医学)の記事一覧

 

不調スッキリ!足つぼ(足もみ)やってます