お肌の救世主、薬用オパール美容液
久々にオパールの話です。
80年以上(!)愛されている薬用オパール美容液。
国内最大の口コミサイトの@コスメ(アットコスメ)でも話題の商品です。




オパール美容液


ニキビが出来そうなときの救世主です。

コットンに原液を直接しみこませてもいいですし、水をたっぷりふくませたコットンに数滴たらして、お風呂上りにふき取るのですが、クレンジングで落としきれていなかったメイクや、毛穴の汚れがすっきりと落ちていく感じがします。
首からのリンパの流れに沿っておでこの中心からこめかみへ、頬・アゴから耳下腺へ耳下腺から首筋を通って鎖骨の上、鎖骨の下から脇へと、リンパを流れでやさしく拭き取ると!

コットンが黒ずみます!

汚れが落ちている証拠!

血行がよくなってなんとなく顔がホカホカしてきます。





「薬用」なだけあって肌を清浄に保つ美容液なんです。
優れた抗菌作用で皮膚の各種常在菌に働きかけ乱れた皮膚バランスを正常にするので

にきびができにくいお肌にします!

「あっ!ニキビできちゃいそう・・・」
っていうところになじませてあげるとニキビにならずに引いていってくれたりしてくれますよ。



なんだか、そばにあると安心な美容液です。オパール美容液のメーカー、(株)三香堂さんの創業者の方は福島県出身の方で、皮膚疾患に悩む人たちに「どうにかして、皮膚疾患の辛さをなくしてあげたい」という思いから商品を開発し、「美容の原点となる特殊液」という意味と「宝石のオパールのような美しく輝く肌を」という願いを込め、【美容原液オパール】が誕生したとのこと。
その効能が近所の人々の間で評判となり、その薬液は奇妙なほどに効く「奇妙水」と呼ばれていたそうです。
今でも@コスメでの口コミ等で評判は消えるどころか、まだまだ続いています。
80年以上のロングセラーも納得です。