そもそも免疫って?ワクチンって何?

今年は特にテレビ、新聞、雑誌などで、免疫や抗体という言葉をこれでもかというほど目にしました。そこで、よく目にする免疫ってそもそもなんなの?ウイルスに対抗するために、私たちの身体の中で何が起きてるの?ということを簡単にまとめてみました。免疫ってとても複雑で、登場する細胞も非常に多く、これでもかなり端折った説明です。何となくのイメージで捉えて下さいね。

ウイルスが体内に侵入すると。まず粘膜がバリアの働きをします。バリアが破られると、NK(ナチュラルキラー)細胞マクロファージがやってきます。

NK細胞は「生まれながらの殺し屋」という名前の通り、ウイルスに感染した細胞ごと殺し、健康を維持します。火事になっている家を壊すことで消火する、江戸時代の火消しみたいな感じです。NK細胞は自分の意志で活動します。

マクロファージは、マクロ=大きい、ファージ=食べるという「大食い細胞」という意味で、ウイルスを食べることで対処します。

このマクロファージは食べるだけでなく、ウイルスの情報をヘルパーT細胞に送ります。(抗原提示 ※本によっては、ヘルパーT細胞に連絡するのは樹状細胞と説明されています) これで全ての免疫細胞が情報を共有します。同時に戦闘部隊のT細胞に出動命令を出します。

T細胞はリンパ管を通ってウイルスのいるところへ移動し戦います。このとき身体は発熱を促します。免疫細胞たちは37度以上で活動が活発になるので、体全体で免疫を応援していのですね。なので解熱剤で体温を下げるのは、本来はよくないわけです。

参考:「感染症を治癒するための体内のメカニズムは体温が 38.5 ℃以上でないと発動しない」(中国科学院大学)
https://indeep.jp/fever-is-great-healer-for-infections-cure/
体温37℃で免疫力アップ(大阪大学)
https://youtu.be/L0drPczgyPU

侵入者が強敵であるほどに、いくら強力なT細胞であっても消耗戦を強いられます。そこで登場するのが、同じく免疫細胞のB細胞。この細胞はウイルスを発見すると、ヘルパーT細胞に問い合わせます。すでに通報を受けたヘルパーT細胞はB細胞に「これはウイルス=敵」と回答します。このB細胞は免疫界一の職人、ウイルスだとわかると対抗する武器を作り出します。この武器が抗体といわれるもの。

抗体とは、Y字のさすまた状の形をして、ウイルスに結合すると毒性を失わせ無力化させたり(中和作用)、ウイルスを動けなくする働きをします。弱ったウイルスにT細胞がとどめを刺して、めでたしめでたし健康体を取り戻したとなるわけですね。

B細胞は、最初はとりあえずの抗体(IgM)で対応しますが、時間をかけてウイルスを学習し、そのウイルスに特化したオーダーメイドの中和抗体(IgG)を完成させます。このさすまたIgGはウイルスがいなくなっても、血液中に残ります。なので、血液検査でIgGを調べることで感染を克服、免疫を獲得したとわかります。

ちなみに、神戸大学は2020年12月17日現在、新型コロナに対する抗体保有率が0.15%だったと発表しました。1万人のうち15人しか中和抗体を持っていないので、このウイルスの脅威はまだまだ始まったばかりと言えそうです。

兵庫県における新型コロナウイルス大規模血清疫学調査(神戸大学) https://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/collaborations/2020_12_17_02.html

オーダーメイドの中和抗体は、だいたい3ヶ月から半年で消えてしまいますが、職人B細胞は一度作った抗体は忘れません。抗体が消えたときにウイルスが入ってきても、すぐに再生産が可能なんです。なので、はしか等、一度経験したウイルスには二度とかからないと言われるのはこの仕組みのおかげだったりします。
免疫とはいろんな細胞たちが連携して、私たちの体を守ってくれているのです。

 

そしてワクチン接種というのは、健康な体に、悪さができない程度に毒性を弱めたウイルスもどきや、ウイルスの一部を投入することです。偽物とはいえ体内にウイルスが入るとB細胞は本物と同じように抗体を作ります。
つまり、ワクチン接種の目的は、事前にニセモノで予行演習を行い、免疫を得ようということです。ワクチンそのものがウイルスに対抗するわけではないということです。

身体の中ではいろんな免疫細胞たちが活躍しますが、ストレスや睡眠不足、低い体温など、不摂生な生活をしていると免疫の働きは弱くなってしまいます。世界中で一刻も早く有効なワクチン接種が望まれていますが、せっかくのワクチンも免疫が学習できなかったり、いざ本物のウイルスが侵入しても、多少は頑張ってくれるでしょうけど、本番でしっかり働いてくれないと意味がないということです。免疫がしっかり働く身体作りは、血流が良好な身体作りです!

 

カテゴリ:健康メモの記事一覧

 


不調スッキリ!足つぼ(足もみ)やってます

足つぼ(足もみ)で体質改善
  • 足からの体質改善!
  • ・痛いけどカラダすっきり!
  • ・リラクゼーションでは物足りない
  • ・内臓が元気だとお肌も元気!
  • ・足の冷えで悩んでる
  • ・睡眠薬なしで眠りたい
  • ・認知症対策に
  • ・お薬を絶ちたい
  • 足つぼ(足もみ)やってます

 

薬用オパール
リスブラン
一生青春
ノンEシリーズ

ミフネ化粧品店
兵庫県姫路市駅前町322
AM10:30~PM6:10
日曜の午前中はお休みの場合があります




詳しい地図を表示
(Google Map)