健康は足から! 薬に頼らず健康を維持する!取り戻す!


最近よく耳にする「人生100歳時代」。それは、この身体で80歳、90歳、100歳・・・と生きていかなければならないわけですよね。いくら医療が発達して寿命が延びても、寝たきりや薬漬けでは生きがいは失われます。

できれば「いつまでも自分の足で歩きたい」「お薬に頼ることなく健康でいたい」ものです。

世の中には本当にたくさんの病気がありますよね。また、病気とまではいえない症状もたくさんあります。疲れやすい、疲れがとれない、むくみ、冷え症、熟睡できない、肌トラブル、・・・など。

それらは、血液循環の不良から起きているものがほとんどで、血液循環が正常になることによって回復するものがほとんどです。実際に、血液循環の回復で、長年苦しめられてきた症状を克服した例は数え切れません。

血液は栄養や酸素、水分など、生きていくために必要なものを全身に運んでいます。その血液がくまなくカラダの中を巡っているからこそ、健康は維持できているわけで、臓器が弱ったり細胞が傷ついても、そこに血液が届いてさえいれば、身体がちゃんと治してくれます。いわゆる自然治癒力と呼ばれているものですね。

ところが、血液が何らかの原因で届かなくなってしまうと、自然治癒力は働かず、少しずつ健康をむしばんでいきます。むしばむ程度が軽いものだと「加齢」や「老化現象」と呼ばれます。程度の重いものが「病気」です。

 

血液循環の不良を起こす大きな原因……それは足にたまった老廃物です。足裏を強く揉むとジャリジャリとしたものがありますが、それが老廃物。老廃物は生きている限り発生して、重力の影響で、カラダの一番下にある足に毎日溜まり続けます。

老廃物は本来、尿とともにカラダの外に捨てられないといけないもの。言うなれば身体から出たゴミ。そのゴミが積もって固まって、毛細血管を圧迫し、せき止めて、血流の渋滞を発生させます。血液は体を循環していますが、一ヵ所でも渋滞が発生すると影響は全身に及び身体を蝕んでいきます。血液が通りにくくなっても、全身の隅々まで血液を送るために頑張ってしまうので心臓に負担がかかり、いわゆる高血圧の原因にも。

逆にこの老廃物を取り除くことが出来れば、全身の血液の循環が回復し、内臓・筋肉・脳など、弱ってしまった臓器や細胞が自然治癒力で、再び元気になってくれます。

足湯で足を温めると、足だけでなく全身がポカポカしてきますよね。足裏の血行がよければ全身の血行もよくなります。普段から血行が良い状態でいられるためにも、足裏の掃除は大切です。

 

老廃物を消してくれるお薬があればいいのですが、残念ながら存在しないのが現状です。そもそも、足裏にたまった老廃物が何なのか研究してくれるお医者さんや学者は存在しません。それに、血流をよくするお薬も、一時的に血管を拡張する薬品はありますが、それは一時しのぎでしかありませんし、身体への負担も大きいのが実情です。

 

そこで足つぼ(足もみ)です!

足裏に物理的刺激を加えて、血管を圧迫している老廃物を崩し、血管(静脈)やリンパに回収してもらい、尿として不要な水とともに体外へ捨てていきます。

①足を揉んで老廃物を崩す→②静脈に回収してもらい→③白湯を飲んで排尿
①足を揉んで老廃物を崩す→②静脈に回収してもらい→③白湯を飲んで排尿 ……

たったこれだけ。シンプルです。この繰り返しによって、足裏の血流を阻害しているゴミを消していきます。ゴミが消えると足裏の血行が良くなり全身の血行も良くなります。全身の血行が良くなれば、身体中の約30兆個あるとも60兆個あるとも言われている細胞に血液をしっかりと送り込むことができます。そうなれば、薬に頼らずとも、自然治癒力がちゃんと働くカラダになります。

人間のカラダってすごいんですよ。血液さえちゃんと巡っていれば、どんなトラブルであっても、ちゃんと治るようにできているんです!

 

老廃物を崩すことで体質を変える足つぼ(足もみ)は、癒しやリラクゼーションを目的としたソフトマッサージではありません。足つぼにもいろいろな種類がありますが、台湾式官足法をベースにしているので、初めて受けられる方は、痛さにびっくりされるかもしれません。街のリラクゼーション店によくある、ボディケアのオマケとしてメニューのひとつになっている足つぼとは違います。長年蓄積された老廃物は、指の腹や関節を使った手揉みの、いわゆる気持ちいいといわれる強さでは崩れてくれません。

バラエティ番組でよく見る、痛くすることが目的の足つぼとも違います。なるべく痛くないように常に工夫を重ねていますすが、どうしてもある程度の痛みは伴ってしまいます。初めての方は想像されている以上の痛みを感じるかもしれません。もちろん強さは調節しますが、できれば耐えていただきたい痛みです。

こんな風に、足裏にたまって固まった老廃物を揉み崩していきます。足にたまった老廃物は、指や関節を使った手もみではなかなか崩れてくれません。

痛い!・・・足つぼ(足もみ)の痛みは、そこにゴミ(老廃物)がたまっているから。
そのゴミこそあなたを悩ます不調の原因。だからこそ、痛みに耐えて足裏の大掃除が必要なんです。

でも、痛いのは老廃物がたまりきっている最初のころだけ。老廃物のない=血液がちゃんと巡っているカラダだと、不快な痛みは起こりません。次第に心地よい刺激に感じられるはずです。施術中にスマホを操作したり本を読んだり、中には熟睡されたりと、リラックスされている方も結構いらっしゃいますよ。

繰り返しになりますが、人間のカラダってすごいんです。血液さえちゃんと巡っていれば、どんなトラブルであっても、ちゃんと治るようにできているんです!

現在、お薬のお世話になっている方は「お薬が必要の無いカラダにするために病院に行っているのに、いつまでたってもお薬が止められない」それどころか、「病院にいくたびにお薬の量や種類が増えていく」ことに疑問を持っていませんか? その悪循環を断ち切るのにも足つぼ(足もみ)はおススメな健康法です。

もちろん、トラブルを抱えてから慌てるのではなく、予防目的で普段からのメンテナンスとして足つぼ(足もみ)をするのが一番です。老廃物が足裏にたまっても、1年や2年では大した影響はでません。何年、何十年もという時間をかけて、ゆっくりとカラダを悪くしていくわけです。つまり、いま抱えているトラブルは急に現れたわけではなく、実は何年も前から進行していたはずなんです。

80歳、90歳、100歳・・・寿命はどんどん延びていって、人生100年時代です。が、寿命は延びていくことと、健康でいられるかは別。その歳になっても健康でいられるために、日頃からの小まめな掃除は大切ですよ。

老化は足から。健康になるのも足からですよ。

料金(税込み)

●40分 …… 3,500円
時間のない方に、お試しに

●60分 …… 5,000円
日々のメンテナンスに最適

●90分 …… 8,000円
しっかり効かせたい方向け

●120分 …11,000円
なかなか通えないという方向け

※足裏~ふくらはぎ~膝まで揉んで行きますので、膝まで出せる格好でお越しください。
※施術は男性が行います。あらかじめご了承ください。

兵庫県姫路市駅前町322

Google Mapで表示



 


足つぼ(足もみ)に関するブログ記事