下半身の血流の要、梨状筋

足裏の色が真っ白、夏でも冷え症で足先が冷えている。
たいていは足裏に溜まっている老廃物を崩してあげれば血流が回復し、症状は解消されるのですが、中にはそれだけでは治らないというケースもあります。 そういうときは冷えている部分ではなく、お尻に原因があることも多いです。

 

お尻の筋肉は表面に大殿筋という大きな筋肉があります。そして、その奥にはいろいろな筋肉が複雑に走っているのですが、その一つに梨状筋(りじょうきん)があり、その梨状筋のすぐ下に人体で一番大きな坐骨神経があります。 そして、その下に上双子筋内閉鎖筋があります。

つまり、この2つの筋肉と梨状筋で坐骨神経を挟んでいるという位置関係です。このお尻の筋肉と坐骨神経が下半身の血流に関わってきます。

梨状筋はお尻に力を入れるとへこむ場所にある筋肉で股関節を外側に回したり固定する働きがあります。正常な梨状筋は、他の筋肉同様に本来軟らかいです。ですが、この筋肉が硬くなると、そのすぐ下を通っている坐骨神経が圧迫されます。

坐骨神経はよく耳にすると思いますが、足の血管の太さを調節する機能があって、この神経が圧迫されると足の動脈が収縮してしまいます。その結果、下半身の血流が低下し、様々な足のトラブルが出てしまうというわけです。

膝への血流が低下すると膝が痛くなりますし、指先への血流が低下すると酷い冷えやしもやけの原因にもなります。下肢全体の血流が落ちると静脈瘤の原因やむくみの原因にもなりますし、坐骨神経痛の原因にもなります。

梨状筋が硬くなる原因の多くは運動不足。筋肉は動かさないと硬くなりますが、それは梨状筋も同じです。もしくは運動していても、運動後のマッサージでケアしてあげないと硬くなるのも他の筋肉と同じです。

そして、特にここ数年、リモートワーク等で座っていることが多くなったため、梨状筋の硬化が加速しています。座るという姿勢は筋肉を動かすことなく、お尻を長時間圧迫し続けるため梨状筋、もっというと坐骨神経には過酷です。またバレエダンスでは「ターンアウト」がに梨状筋の働きが要求されるので、バレエをされている方はこの筋肉になんらかの障害を負っているケースも多いようです。

梨状筋が硬くなっているか同課のチェックは上の写真のように足首を反対の足の膝に乗せ、前傾姿勢になり肘で膝を押します。このときお尻の後ろの方につっぱりや痛みが感じられると硬くなっています。

 

硬くなった筋肉はほぐしてあげればいいわけなのですが、、お尻は自分ではなかなか力を入れにくい場所で、しかも梨状筋は大殿筋という大きな筋肉の下にあるので、なかなか難しいです。一番簡単なのはボールやストレッチローラーですね。それを下において乗っかって自分の体重で押してあげるわけです。注意点として、ストレッチローラーは面や線で圧すのである程度力が分散されますが、ボールは点で圧すので力が入りすぎると筋肉を傷めてしまいます。勢いをつけず、ゆっくりじわ~っと力をかけて下さい。

マッサージガンをお持ちの方はそういうのを使ってみるのもいいと思います。この器具はお尻のような大きな部位をほぐすのに効果大ですし、奥の方の筋肉もまとめてほぐしてくれます。

血行改善には血流をせき止めてしまっている足裏に溜まったゴミ(老廃物)を崩して血液の流れをスムーズあにするのが大切ですが、いくら足を揉んでも温かくならない場合はお尻に原因があるのかもしれません。送り出される血液がそもそも少なくなっているのかもしれません。脚に何らかのトラブルがある方も、お尻をほぐすことを試してはどうでしょうか。

カテゴリ:足つぼ(東洋医学)の記事一覧


不調スッキリ!足つぼ(足もみ)やってます

9月のお休みのご連絡です

誠に勝手ながら、9月は4(日)、11(日)、15(木)、18(日)をお休みとさせていただく予定です。
※ 都合により急遽変更となる場合があります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します

「アー、イー、ウー、エー、オー」と思いっきり大きく口を動かしたり、頬を舌で突き上げたり、膨らましたりとストレッチしてみて下さい。突っ張った感じがしたり痛みを感じたりしませんか? もしあれば表情筋が硬くなっている可能性がありますよ。マスク老けの疑いあり。


いま世間では「いつマスクを外すか」が話題になっていますが、いざマスクなしの生活に戻ると、顔・口周りが気になるものです。
マスク生活が長くなると顔の筋肉を動かす事が少なくなりますよね。

すると顔の筋肉が硬くなり、シワ(ほうれいせんを含みます)ができて老けた印象の顔になってしまいます。特に口の周りは顔の筋肉の70%がつながっているので、ここの筋肉が衰えると、頬や首・あごの筋肉に影響して、二重顎や頬のたるみにも。これがいわゆる「マスク老け」。

そしてマスクの脱着の際の湿度変化もマスク老けの原因に。マスクを外すとスっとしますよね。それは難しい言葉で気化熱という現象が起きています。マスクの中のような高湿度な環境だと皮膚の水分量は過剰になり、マスクを外すと水分放出が始まります。ちょうどいい水分量で放出が止まってくれればいいのですが、勢い余って過剰に放出してしまいます。過剰に水分が抜けるということは乾燥するということ。潤いを失った肌はシワを作ってしまいます。話はそれますがお風呂上りの保湿が大切なのはそのためだったりします。そして厄介なことに乾燥も筋肉の硬化を進めてしまうんです。

こう考えると、マスク生活は顔の肌にとって非常に過酷な環境だといえそうです。

硬くなった筋肉はマッサージでほぐせばいいと思いがちですが、顔の筋肉はとてもデリケート。ちょっとでも力が強すぎると傷がつきやすく、傷つくとさらに硬くなりシワもできやすくなるので、なかなか難しいです。

 

 

そこでオススメしたいのが美顔器。リスブランから美顔器「キャトルボーテ」が新発売しました!

先端の丸い金属部分から、超音波により1秒間に数万から数百万回の非常に細かい振動が発生します。この振動は目には見えませんが、水をかけてみると・・・

この振動が皮膚の奥深くに作用し、頬、鼻の下、目じり、口元といったほぐすのが難しい筋肉を柔らかくほぐしてくれます。その際、美容液や乳液を併せて使っていただくと、美容液成分が肌の角層へ効率よく浸透しハリと弾力を与えます。

またEMSリフト機能も搭載しています!EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、微量の電気によって筋肉を刺激して動かします。腹筋を鍛えたり足裏を乗せて足の筋肉を鍛えたりといったテレビCMを見たことはありませんか?アレと同じです。顔に使用することでピクっ、ピクっと勝手に顔の筋肉が動きます。こうすることで衰えた表情筋を鍛え直して、たるんだ顎・フェイスライン・ほうれい線に作用します。もちろん顔に使えるように、電気刺激の強さを弱く調整してあるので安全です。

他にも

  • イオン導出→汚れをとります
  • イオン導入→化粧水を角層まで届けます
といった機能があります。

 

カテゴリ:お肌の記事一覧

足つぼ(足もみ)で体質改善
  • 足からの体質改善!
  • ・痛いけどカラダすっきり!
  • ・リラクゼーションでは物足りない
  • ・内臓が元気だとお肌も元気!
  • ・足の冷えで悩んでる
  • ・睡眠薬なしで眠りたい
  • ・認知症対策に
  • ・お薬を絶ちたい
  • 足つぼ(足もみ)やってます

 

薬用オパール
リスブラン
一生青春
ノンEシリーズ

ミフネ化粧品店
兵庫県姫路市駅前町322
AM10:30~PM6:00
日曜の午前中はお休みの場合があります




詳しい地図を表示
(Google Map)