足つぼ(足もみ)、どれくらいの間隔で通えばいいですか?
「足つぼ(足もみ)はどれくらいの間隔で通えばいいですか?」

よく聞かれる質問のひとつです 。
特に決まりはないですし、基本的には受けたいと思ったときに受けていただくのでいいと思います。余程のことがない限りこちらから「次は○日後にきて下さい」ということはありません。
ですが、すでにこれまでに何十年という期間をかけて足裏にたまった老廃物を揉み解し除去するのが目的ですし、あまり間が開いてしまうと、老廃物がまた溜まってしまうので、頻度はできるだけ高い方が望ましいということになります。頻度が高いほど足裏にたまっている老廃物が早くなくなる=痛みが軽くなる=健康になるスピードも速くなるといえます。 足には臓器がないので、基本的にやりすぎて健康被害がでるということはありません。


老廃物は毎日体の中で発生し、そして足に溜まっていきますから、足のケアは毎日行っていただきたいというのが本音です。もちろん時間的な都合や経済的な事情もありますので、いま抱えているトラブルをよくしたい解消したいといった場合、現実的には週1回がベストだと思います。体調管理ため・病気予防のためといったメンテナンス目的で通われている方は、2週間に1回という頻度が多いです。
また、うつ病などでお仕事を休まれていて、その期間中になんとかしたいということで、週に3回、4回といった「短期決戦」という感じで通っていただいている方もおられます。ですが、あくまでもご自身のペースでいいと思います。
 



 
関連記事
足つぼ(足もみ)、よくあるご質問

 
 
カテゴリ:足つぼ(東洋医学)の記事一覧
  


不調スッキリ!足つぼ(足もみ)やってます