緊急事態宣言中、姫路も街から人が消えました

自粛生活が解除されて人通りも徐々に戻ってきているといった感じです。

6月3日のみゆき通りの様子です

緊急事態宣言が出された4月5月の2か月間は、みなさんどこに消えたのだろうと思うほど、まさにゴーストタウンという言葉がぴったりという感じの人気のなさでした。以下、4月20日に撮影した写真です。



みゆき通りからは人が消えました。4月7日の宣言直後は車の往来もなくなりましたが、このときはそこそこの交通量にはなっていました。



おみぞ筋も人の気配はありません






グランフェスタ(姫路駅地下)も軒並みシャッターが下りてシーンとしています



ピオレも緊急事態が発令すると同時に早々と1か月の休業を決めました(宣言延長にあわせてさらに2週間の延長をしました)





全く人がいない姫路駅も初めて。タクシーの数も2,3台といったところ

第2波がやってきたときに再びこんな状況にならないことを祈るばかりです。

 

カテゴリ:姫路の街の記事一覧