変わる姫路
今朝、サンテレビの「姫路のひろば」という番組で新しくなった姫路駅前とこれからの姫路についての紹介がありました。

まず、新しくなった駅と駅ビル、ピオレやグランフェスタ、サンクンガーデン。まもなく完成する眺望デッキの紹介が。

そして、工事前の姫路駅前のイメージの面影をなくしたといってもいいくらい、大きく変わりましたが、その裏には長い年月と多くの人が携わっていたことが語られています。

最後に、これからの姫路、特に駅前商店街も大きく変わるようです。







御幸通り(みゆき通り)商店街のアーケードも新しくなり、石畳!

駅前だけではなく、姫路の中心街もどんどん姿を変えていきます。全国的に衰退していく中心市街地が多い中、姫路は勢いというか躍動感を感じます。中心地が活性化して賑わいを取り戻し、その効果が周辺に波及していく。結果、播磨地域全域が活気づく。そうなったらなぁと、イチ市民として期待してます。



姫路市のHPを見ていたら2011年時点での計画書がありました。懐かしい写真も多く、同時に大きくかわったなぁと感慨深いです。

姫路の街
http://www.city.himeji.lg.jp/var/rev0/0025/4190/201141391029.pdf