姫路城の観月会に行ってきました
姫路城の観月会に行ってきました。




夜7時くらいのお月様。
肉眼で見ると大きく見えたのですが、
写真に撮ってカメラのモニターで確認してみると
「? 小さい?」
まわりの建物が邪魔な影響もあると思いますが、
なんというか迫力が伝わらない写真に。
その小ささ(大きさ?)は50円玉の穴と同じだったという発見をしました。








姫路城三の丸広場。
すでに人でごった返していました。
ほとんどの人は美しい演奏も満月も鑑賞している様子はなく
そこらじゅうで宴会状態。。。風流はどこに???

もう少し、城下町の風情を感じさせるイベントになってくれたら、
個人的にはいいなと思うのですが・・・








かくいう私も目当てはお酒!
500円で杯を購入すると播磨の地酒が試飲という名の飲み放題
雪彦山 ・ 龍力 ・ 灘菊 ・ 八重垣 ・ 白鷺の城 ・ 真名井乃鶴
たぶん6銘柄あったと記憶してますが、一通り美味しく 楽しく いただいてきました。


そうそう、日本酒には"グルコサミン"という成分がたっぷり含まれているので、
日本酒を摂取すると、肌にハリが出るんですよね。
肌のハリや保水というとヒアルロン酸が有名ですけど、
グルコサミンはそのヒアルロン酸の主原料になっているんですよ。

さらにはグルコサミンってヒアルロン酸より吸収力が高い!
このところワインや焼酎におされ、そもそもお酒そのものの消費量が減っていることもあって
日本酒が飲まれる機会が減っているそうですが、
こういう宣伝もすればもっと日本酒が選ばれるんじゃないかなと、ふと思ってみたり。



中秋の名月が満月になるのは珍しく、次は8年後の2021年だということで観月会に行ってきましたが
満月はほとんど見ませんでしたね(^^;)




500円で購入した杯も「藤巴」紋が印刷された来年の大河ドラマ「黒田官兵衛」仕様。
これはこれで記念になりました。






どうぶつの森のお月様も満月でした。
こちらもお月見がイベントになっていました。
夜風と虫の音、美しい月。小道具としてお月見団子。
こちらのほうが風情があるように思えるのはなぜ?(苦笑)




 
 
カテゴリ:姫路の街の記事