美容と健康に最適「ドライフルーツ」
最近、有名モデルさんが間食としてドライフルーツをこまめに取っているという話が取り上げられています。
たしかに、ドライフルーツのイメージは「お菓子を取るよりは体によさそう」という方は多いと思います。
実際のところはどうなのでしょうか?


ドライフルーツは、フレッシュフルーツの水分を飛ばしてできているため、全体のカサや重量は減るものの、含まれる栄養価はほとんど変わりません
栄養成分は、そのまま凝縮された形で残っていますので、少ない量で効率的に、栄養をとることができるというわけです
さらに、ドライフルーツにすると皮ごと、丸ごと食べられるのです
どうしても、皮には栄養がある、と言われても食べられないことも多いですが、ドライフルーツにしたらしっかりと食べられますね。
ドライフルーツに含まれるのは、カリウム、鉄、マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅、リンなどです。
ドライフルーツはこのミネラルが凝縮されているので、とても効率よく摂ることができます。
美容と健康のために、ハリウッド女優やモデルが積極的にとり入れるのも納得ですね。


ほとんどの果実には80~90%の水分が含まれています。
生のフルーツのこの水分は体を冷やすといわれていますが、水分を飛ばしたドライフルーツは、逆に体を温める作用があるといわれています。
ドライフルーツなら冷えにつながる余分な水分が無く、収縮して硬い食べ物になることで噛む回数も増え、より体を温める効果がアップします。
またドライフルーツは生のフルーツと違って、ある程度長期保存も可能になります。、
非常用の保存食としてもいいかもしれないですね。

いい事尽くめのドライフルーツですが、問題点もあります。
ドライフルーツは水分がないため同じグラム当たりの生フルーツと比べれば当然果糖の量もカロリーも高くなります。
食べやすいからと言って食べ過ぎればもちろん太ります
効率よく栄養が取れるという利点が問題点にもなりうるわけなので、この点には注意してくださいね。

 
 
カテゴリ:食と健康