アトピー性湿疹にはお肌のベース改善から!
紫外線ダメージがひどくなる夏はまだまだ続きます。
アトピーや赤ちゃんの乳児湿疹も起こりやすくなります。そんなとき、焦ってお薬を塗るだけにしていませんか?お肌の現状をしっかり見極め、今のお肌はどうなっているのか?を確認してから、正しいお手入れをしていきましょう!

正しいお手入れとは、お肌の構造から考えていきます。皮膚は、上から脂(油)-水-水-脂(油)の順番で成り立っています。


あかすりや、ピーリング、毛剃りで、角質層を傷つけている人は、皮膚が乾燥しやすく、薄くなり、赤みが目立つようになってきます。皮膚の回復には、皮膚と同じ組成をしている水で回復させてあげるのが一番です。



リスブラン ジネンミスト

そこでジネンミスト

これは、化粧水ではないです。水です。成分表示も、「水」です。でも、ただの水では無いのです!
ジネンミストの水の組成は、リスブラン独自開発のPWS(赤ちゃんがなれ親しんだ羊水の組成と同じ)。だから赤ちゃんにも抵抗なく受け入れられるのですね。
万一、口に入っても大丈夫です。なので安心安全。肌の弱い赤ちゃんに使えるということはアトピーの方にも安心して使えます。
(リスブラン化粧品は、すべてこの水を使用しています)

お肌の回復のためには、外側のクリームだけでなく、お肌の内側に水分が必要です。その水分を補給するのにジネンミストをお使い下さい。ジネンミストは角質の下へ吸収されやすく、しっとりお肌を新しく作るのに役立ちます。


もちろん健康肌の方へも、基礎の水をジネンミストにすることにより、今お使いの化粧水の吸収も、回復力、傷の修復力もぐ~んと高まりますよ。

アトピー、乾燥、かゆみに強いお肌になりませんか?

今日も素敵な一日を!
一日の終わりには、ジネンミストのたっぷりシャワーでご褒美を!

 
 
カテゴリ:アトピー