お肌を清潔に保つ洗顔のコツ
初夏はお肌をクールに!
 

6月の声を聞く頃から、気温、湿度が高くなりお肌がベタつきやすく、メイクも崩れやすくなってきます。

特に、メイク前のスキンケアは油分を控えめにし、水分をしっかりと与える事が大切です。

オイリースキンの方などは、クール感のあるローションや、パウダーの入ったローション等で、サラサラに仕上げておくと、メイクの付きやもちがグンと良くなります。

また、洗顔後のお肌にクール感のあるマスク等で皮脂腺や、汗腺の働きを鎮めておくのも効果的です。

お肌を清潔に保つ洗顔のコツ

お休み前のスキンケアは、ベタついたお肌の汚れをきちんと落とす事が大切です。

クレンジングと洗顔のW洗顔はもう当たり前。
Wクレンジング+洗顔の【トリプル洗顔】はいかがでしょうか?
毛穴の奥の汚れまでしっかり落とせて、ニキビや吹き出物の予防効果もあります。

1回目のクレンジング
⇒メイクの汚れを落とします。
2回目のクレンジング
⇒優しくマッサージをするように、毛穴の奥の皮脂汚れを溶かしだす感じで丁寧に馴染ませ、洗い流します。

洗顔をする
⇒お肌はすっきり!老化した角質やメラニンを含んだ角質もとれ、くすみも防げます。

メイクをしていない日でも洗顔だけで終わらせないで、クレンジングも使う事をお薦めします。
お手入れの仕上げに、ローションマスクで潤い補給をしておくと、汗や皮脂で、キメが乱れるのを予防できます。










 

カテゴリ:お手入れ