砂糖のとりすぎはニキビの原因にも
「カロリーゼロ飲料の糖分」についてネットで検索していたらこんなものを見つけました。








なんだか、圧倒されますよね。




ところで、砂糖は肥満の原因になるだけでなくニキビの原因にもなるんです。
精製された砂糖はあまりにも純度が高くて、わたし達人間の対応できる速度を無視して急速に体内に吸収され、ドーンっと血糖値をあげてしまいます。
そうなるとカラダに異常をきたし、ホルモンバランスを崩しニキビができます。


砂糖を取る
 ↓
一気に血糖値が上がる
 ↓
上がった血糖値を下げるため、腎臓からインシュリンが分泌される
 ↓
ホルモンが増加する
 ↓
皮脂分泌が過剰になる
 ↓
ニキビができる
       ということが起こり、ニキビの原因になります。


また「糖分取ると太る」とよく知られているように糖分は体内で脂質に変わってしまうので、
肌も脂っぽくなり、ニキビや肌荒れが出来やすくなります。
基本的には脂性肌で悩んでいたり、今現在にきびが出来ているのであればあまり甘いものは食べない方がよいと思います。








「ならばカロリーゼロはどうだろう?」
ということが気になって検索したところ、どんどん恐い記事がひっかかります。
例えばトクホ指定のコーラには、新しい甘味料として、人工的な合成物で、アセスルファムカリウムというものが使われているようです。
厚生労働省は使うなら1kgあたり15mgまで、と定めていますが、下痢や宿便がたまる、脳神経に異常が認められるという報告もあってフランス、スペインなど海外では禁止されているらしい。
でも、日本ではトクホの審議でも発ガン促進が示唆されているのに「使用量を制限すればたぶん安全だろう」っということで認可されたとか。
これはこれでいろいろよくないなと思います。



 
 
カテゴリ:お肌