薄毛に関する都市伝説
髪の毛に関して、よく言われていることについてまとめてみました。

海草類をよく食べるようにしている

→関係なし
「髪にワカメなどの海草類は良い」とよく言われますが、海草を食べたからといって、毛が生えてくるということはないようです。髪はタンパク質でできているため、髪の素材となる部分のタンパク質を摂るほうがよいとされています。それよりも血行を促進させる頭皮のマッサージなどで髪に十分な栄養を行き届かせてあげること の方が大切です。



お酒はかなり飲む方である

→関係あり
髪はタンパク質でできているため、身体の中でタンパク質を作る肝臓が、飲みすぎで痛めてしまうとタンパク質を十分に作れず、髪に栄養が不足してしまいます。飲みすぎには注意が必要です!お酒に限らず、食べすぎや冷やしすぎ、お薬の多用も肝臓にダメージを与えます。



髪の毛を束ねていることが多い

→関係ありかも
理屈の上では髪の毛を強く引っぱるという行為は、髪に負担をかけるため良くありません。髪を引っぱることで頭皮に緊張がかかり、血行が悪くなるからです。



気になって抜け毛を数えてしまう

→関係あり
そもそも1日に数百本抜けるのは普通です。抜けること自体は薄毛とイコールではありません。抜け毛を気にし過ぎてストレスを感じていることが薄毛の原因になる可能性を高めていると思います。緊張した状態が続けば、血管が収縮して血行が悪くなり、酸素や栄養が髪に行き届かなくなります。血行を促進させるマッサージは、毎日洗髪後に行うと効果あり!




毛深いほうである

→関係あり
男性ホルモンは、身体の体毛(胸毛やスネ毛など)の成長を促進させる働きがある。思春期になるとヒゲなどが発達するのも男性ホルモンの作用です。しかし、頭髪にかぎっては反対の作用を示し、成長を抑制させる働きがあることがわかっています。ただ、なぜ男性ホルモンがそのような作用を示すのかは、解明されていないようです。



帽子をよくかぶる

→関係なし
髪を不潔にしておくことが抜け毛の原因となる為、常に清潔な状態を保てば、帽子をかぶって髪の毛が抜けてしまうことはない。毛根には何の影響も害もない。むしろ紫外線によるダメージを防いでくれます。



辛いものをよく食べる

→関係なし
辛いものを食べると頭皮に汗が出やすくなりますが、辛いという刺激は、毛根に何の影響も与えないので害はありません。


パーマをかけたり、髪を染めていたことがある

→関係ないかも?
パーマや脱色などで髪の毛自体が傷むことはありますが、パーマ液や毛染め剤などは、毛自体に働くもので、毛根には直接働かない(影響ない)ので→関係ないと考えられます。
頻度が高いと髪自体がやせてしまうので、髪の毛が切れやすく、結果的に毛の量が減り一時的な薄毛になる可能性はあります。ただし、これはヘアケア不足が原因。適切なヘアケア(トリートメント)等を行えば心配要りません。




健康な髪には、毛根の健康と清潔が大切!薄毛対策にもなります。オススメはリスブランのめどきシャンプー。 美容室との共同開発した地肌のクレンジング効果が高いシャンプーです。



使用2~3日で

 「あんた最近髪が変わったなぁって言われるようになったんよ~♪」

「美容師さんに髪に元気がでたねと言われた!」

 
と多くのお客様に好評を得ています。

もちろん界面活性剤は使用しておらず、ノンシリコン!
当然、「シリコンに似た何か」も使われていません。リスブランですからアトピーの方から赤ちゃんまで使用でき、ペットのシャンプーとしてもOK!家族全員でご使用いただけます。

 
 
 


手のひらでよく泡立ててから、そのまま2~3分(可能なら5分間)置いた後、十分にすすぐだけでリンスは必要ありません。洗いごこちはサラサラ、やさしい香りでいい感じです。泡がしっかりクレンジングとトリートメントをしてくれますよ。




 



そして、もうひとつオススメしたいのが資生堂から発売されている薬用アデノゲン

【 『アデノシン』配合製剤の有効性研究 】

 資生堂は『アデノシン』の育毛効果を検証するために、医療法人社団研靖会ワタナベ皮膚科(東京・新宿区)の渡辺靖院長と共同で、男性型脱毛者102人を対象に、6ヶ月の実使用による有効性試験を実施しました。この試験では被験者を、『アデノシン』配合製剤を使用する群と、対照製剤を使用する群にわけ、厳格で公正な評価を行うためにダブルブラインドランダマイズド試験法を採用し実施しました。その結果、外観を中心に判定した頭髪全般の改善度は、対照製剤の有効率76.0%に対し、『アデノシン』配合製剤では有効率94.1%と非常に高い効果が認められました。また、薄毛部位の太毛率は有意に増加(平均23%→ 34%)し、多くの被験者が太毛化を実感していました。さらに、6ヶ月間の使用で副作用は見られず、その安全性も確認されました。 日経プレスより 



抜け毛が減ってきた
という声を頂いています。
リアッ●よりいいらしいですよ。

 
 
カテゴリ:髪の健康の記事一覧