目覚めやすいタイミングで起こしてくれる時計
睡眠時間の国際比較によると、
OECDの中で日本人の平均睡眠時間7時間50分で、
下から2番目の短さだそうです。
この30年間で40分も短くなっているのだとか。
時間が短くても、睡眠の質が高ければそれでも問題ないのでしょうけど、
厚生労働省の調査によると,
成人男性の半数以上が睡眠に悩みを抱えているとの結果も出ていますね。

日本人は眠りに対して無関心、なんて言われたりしていたようですが、
ここ数年健康のための眠りという分野に関心が高まってきているようです。
それを裏付けるように枕やCDにアロマ・・・
快眠のためにいろんなグッズが発売されていますよね。
ホームセンターや雑貨屋さんのチラシにも
快眠グッズが大きくスペースを割かれて紹介されています。


そんななか、とても気になるアイテムを見つけました。



「オムロンのねむり時間計」
http://www.healthcare.omron.co.jp/product/hsl/hsl-002c.html



これは内臓のセンサーが寝返りなどによる寝具の動きを検地して、
寝ついた時間を判断。朝は体動を検知することで、
アラームセットした時刻の前の起きやすいタイミングを計算してくれて起してくれるというもの。

タイミングが悪いときに目を覚ましてしまうと
せっかくの睡眠が疲労感で台無しになって、
2度寝の誘惑とも戦わないといけないですよね。
この時計を使うとそれが解消できるというスグレモノ。

すごいですね。
こんなことができるんですね。
いろんな便利グッズがありますが、これはすばらしいと思います。

ただ、クチコミをみると使い方にコツがいるのか、
高評価というわけでもないみたいです。
お値段も5000円弱と「すばらしい機能」の割にはお手軽かも。
効果もそれなり、ということなのでしょうか?
気になる方はぜひ!

 
 
カテゴリ:生活の記事の記事一覧