酵素とはどういうものなの?
健康のためスムージーが人気ですよね。
さらに健康機能を高めるために酵素の入ったグリーンスムージーを飲んでいる方もチラホラ。
最近の酵素ブームもあり、酵素って基本的に健康にいいというイメージがありますよね。



でも、酵素って、いまひとつ具体的に何にいいのかはわからないというが正直なところだと思います。

「細菌?」
「痩せそう」
「身体にいい感じ」
「お通じにいい?」
「栄養素?」

かつて一世風靡した酵素入り洗剤は酵素で汚れを分解、キレイになると宣伝してましたよね。
ということは単純に「酵素=栄養素」というわけではなく
「酵素=身体をきれいにするもの?」
「腸をそうじしてくれるもの?」

酵素という言葉はよく聞くけど、実際のところはよくわからない。
今回はそんな酵素について。


皆さんも健康診断で馴染みの血中成分表にγGTPGOTという項目がありますよね。
肝臓の状態を測るγGTPやGOTも実は酵素のことなんです!
酵素の量や質を調べることで身体機能の状態を診ていたのですね。

身近にあるようでなじみの薄い酵素ですが、発見されたのは19世紀。食品の研究での出来事でした。
まずは発酵食品に利用されてたようです。
そして1940年代後半に酵素が洗剤に利用され始めました。
身体機能に酵素が関与していたことが判明したのは1920年代ですが、本格的な研究は1980年代と、ごく最近だそうで歴史は浅いです。

一般的には、ダイエットや疲労回復などに効果があることで知られている酵素ですが、単に消化吸収やデトックス効果があるだけではなく、実は生命を維持してくれる六大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラル、食物繊維)よりも大切な存在なんです。
ビタミンやミネラルの多くは「補酵素」と呼ばれる物。
この補酵素は体内にある「酵素」と物質と結びついて、その働きの手助けをするのが役割です。
せっせと炭水化物や脂肪やビタミンなど、体に必要な栄養素をただ摂取しただけでは、効果がありません。
サプリメントのような純物はそれだけでは吸収されにくいのですね。
そこに酵素が働くことで初めて、その栄養素が消化・分解・吸収されエネルギーに変化し作用します
つまり、必要な栄養素をいくら摂取しても酵素がないと期待される効果が出ないわけです。

ちなみにですが、食べる順番ダイエットというのがありますが、それによると「まず生野菜やフルーツから食べましょう」といわれますが、それはつまり消化・分解・吸収に必要な酵素が豊富な生野菜やフルーツを先に摂り入れましょうという理屈ですね。



でも、普段の生活で酵素を摂るのはなかなか大変です。
スムージーを作るのも大変ですし、スムージーはカラダを冷やしてしまうんですね。
そこでオススメしたいのがこちら↓↓↓↓↓↓


魔法の華~しずく~ 500ml 6090円(税抜)


リスブラン日水製薬から新発売の、自然の恵み酵素の力「魔法の華」。
酵素」の力で腸内環境を整えます。
「酵素はあの独特の味が苦手・・・」という方も「これは大丈夫」「普通に飲める」「おいしい」と好評をいただいております。
なにより1回20mlと大さじ1杯強の量で十分なので、手軽にとることができるんです。

厳選した野菜、果実、ナッツ、キノコ、豆、穀類、海草、野草、ハーブなど100種類の食材を水も熱も加えず1年間じっくりと自然発酵させたエキスで栄養を補います。
製薬会社だからこそ良質な成分を調達し配合することができました。
さらに、人の代謝にかかわる亜鉛やセレンなどのミネラル、女性の健康に昔から重宝されているサフラン、ほぼカロリー0の希少糖D-プシコース、腸内の善玉菌の栄養となり、悪玉菌を抑制する2種類のオリゴ糖、水溶性食物繊維が豊富なプルーンエキスなどなど・・・を配合しているなど、処方設計は、さすが製薬会社です!
もちろん保存料は使用していません。

こんな方にぜひ飲んでいただきたいです。
野菜不足の方
ダイエット時の栄養補給をしたい方
生活が不規則で栄養が。。。という方
キレイを目指している方



酵素はきれいスッキリの源です。

関連記事
腸から体内美活をはじめましょう!
オナラの臭いは腸からのSOS

 
カテゴリ:健康メモ