かかとケアの必需品!
ストッキングをはくときに、ガサガサがあたって伝線していませんか?
冬になると、暖房、こたつ、電気カーペットなどで、身体の潤いが消耗し、皮膚粘膜もカラカラになりやすいですし、かかとには汗腺はありますが、皮脂は分泌されないので保湿力が弱く、乾燥しやすい部分といえます。しかも夏と違い素足を見せることもなくなりますからケアも手薄になりがちだと思います。

カサカサ・ガサガサになってしまうのは、血行が悪くなってしまい、皮膚への水分補給と新陳代謝がうまくできないためですね。
かかとは腰や生殖腺といった老化と非常に関係している部分でもあるのでしっかりケアしたいところです。かかとケアの基本はクリームを塗ってしっかりと保湿しマッサージ。軽くさする程度でもいいのですが、血行が悪くなっている一番の原因は、硬くなってしまった老廃物。これをかかとから除去することが根本解決なので足つぼ(足もみ)も有効です。かかとは腰痛・不妊(男女とも)・前立腺・ED(勃起不全)・認知症といった症状と密接に関係してくる場所でもあるので頑張って老廃物を崩しましょう。


         2000円(税別)

使用するクリームはリスブランのフットクリームがオススメです。
リスブランのフットクリームはボディクリームしかなかった時代に、日本で初めて足専門のクリームを開発した足専用のクリームなのですね。足の皮膚構造をきちんと理解した上で、手の25倍もの厚さがある足の皮膚にもきちんと働きかけるように設計されたクリームなんです。

そして他社のクリームと一番の違いは、やはりリスブランが作ったクリームということ。着色料・香料・界面活性剤・防腐剤等の不自然なものを原則として使用していません。お口に入っても大丈夫なほど。ハンドクリームもそうですが食品検査に通してもパスしてしまうほど安全なので小さいお子様がいるお家の方でも安心です。 余計なものが配合されていないため肝臓にも負担がかからず、アトピー皮膚の方にも安心してお使いいただけます。
薄いピンク色が可愛い、滑らかなテクスチャのクリーム。甘い香りでもしそうな色ですが匂いはまったくありません。無香料ですが無臭です。伸びもよく軽い感触でベタベタしませんし刺激もなく足を効果的に保湿してくれますよ。

最近はテレビCMでも尿素配合のクリームが流行ですが、尿素は角質を溶かすという性質上、正常な皮膚に使いすぎてはいけません。長期に渡って使い続けると、ターンオーバー(肌の新陳代謝)との足並みがそろわず、余計に乾燥することがあります。未熟な角質層が増えて、バリア機能が弱まるからです。使い始めは、肌が柔らかくなったように感じ、「いいな!」と思われると思います。しかし、分解され剥がれやすくなった角質の肌はターンオーバーのサイクルが早く・短くなってきます。まだ十分に育っていない表皮が角化し始めます。角質層では未熟な角質が増えていきます。そのため水分保持力のない乾きやすい肌へと進行してしまうのですね。
この意味でもリスブラン製品をオススメしているわけです。もちろん長期に使い続けても全く問題ありません。



基本的にはお風呂上りに多めにつけて、軽くマッサージするような感じですりこんでください。かかとだけでなく足裏から足の甲、すねやふくらはぎ、膝下まで脚全体に使用していただけますよ。
足つぼに使うクリームとしてもグッドです!

関連記事
踵(かかと)のカサカサ・ひび割れ

 
 
カテゴリ:リスブランの記事一覧