足つぼ(足もみ)で睡眠薬が止められる

足つぼを受けている方は、「断薬に成功した方」、「残念ながら復薬してしまった方」、「現在断薬に挑戦中の方」と様々おられますが、睡眠薬との戦いは壮絶なのが率直な印象です。

「眠れないため疲れがとれない、不眠をなんとかしたい」という目的で、足つぼ(足もみ)に通っていただいているお客様も本当に多いです。特に夜勤のお仕事をされている方は深刻ですよね。仕方なく睡眠薬のお世話になっている方も少なくありません。シフトが不規則な看護師さんは、ほぼ常用しているというお話もお聞きしました。
お薬を使えばとりあえずは眠ることはできまが、睡眠薬は副作用が強烈なので心身はボロボロになっていきます。でも、依存性も強烈なので、一度服用すると断薬しようにもなかなか難しい薬物。それどころか、どんどん強い薬が処方されたり、いつのまにかうつの薬や認知症の薬が処方されたりと、気がついたら何年間も薬漬けの状態が続いている人が珍しくないのが実情です。

睡眠薬。診察を受けるとあっさりと処方されるお薬です。街のドラッグストアでも、不眠で悩む人が多いため睡眠導入剤や睡眠改善薬の専用コーナーを設けているお店も多いです。簡単に処方され、ドラッグストアでも簡単に手に入るので入り口は容易な薬ですが、出口は相当な覚悟がないと見えてこない「止めどき、やめ方」が難しい薬でもあります。

睡眠薬に限らず、ほとんどの薬物には症状を治す力はありません。ただ症状を抑えているだけ。なので服用ををやめると元に戻ります。そして睡眠薬については脳を強制的に麻酔しているだけなので、睡眠の本来の役割が働かきません。睡眠の役割は疲労の回復と損傷の修復です。その役割が働かないので、当然心身ともに疲れはとれません。薬物なので肝臓に負担もかかりますし、代謝に必要な酵素が奪われるので、肌もボロボロになる一方です。

美肌や健康になるために睡眠は必要不可欠なのですが、睡眠薬による睡眠は、美肌や健康からは遠ざかってしまうといえるでしょう。このことは、使っているご本人がよく分かっていることだと思います。だからこそ断薬を試みるのですが、たいていは失敗してしまいます。むしろ、断薬前より服用量が増えるリバウンドに悩むパターンになりがちです。

お薬を飲み続けていると、体内に薬物があり続ける状態が通常になってしまい、「薬物が枯渇している状態が異常」と錯覚してしまいます。このことを身体依存といいます。そのため薬の服用を止めようとすると、さまざまな離脱症状が現れるのですね。

主な離脱症状に『不安、焦燥、イライラ、集中力障害、抑うつ気分、食欲低下、吐き気、震え、頭痛、めまい、発汗、光や音に対する過敏(眼瞼(がんけん)けいれん)、味覚の異常、動悸』などがあるようです。カラダが薬物を求めて抵抗するわけです。麻薬患者の中毒症状に似ていますね。似ているどころか、症状としては麻薬中毒の禁断症状より強いみたいです。心身ともにボロボロになってしまい、実際に断薬しようとした方の言葉を借りると「心が壊れていくよう」な状態になって、怖くなり断薬を断念するパターンになるようです。

また、睡眠薬は強力に脳の活動を支配するので、それなしでは自力で脳の活動を抑制できないカラダになってしまっていることも問題です。つまり、何年も服用している方が断薬使用と思っても、残念ながら、自分の意思だけではどうにもならないことが多いということです。それに眠れる体質になっていないのに、睡眠薬だけ断っても不眠に戻るだけです。

ところで、薬物にはこれ以上使い続けると危険とされる期間があって、睡眠薬の場合、常用量依存(臨床用量依存)はこう定義されています。『不安や不眠などの治療目的で開始した臨床用量を6ヶ月以上継続服用したもの』とあります。断薬を考えているような方は、たいてい6ヶ月以上服用しているはずですよね。こうなると断薬にともなうカラダの抵抗は強烈なものになると思います。

断薬のためには、まずは睡眠薬がなくても眠れる体質にすることが必要です。 これには足つぼ(足もみ)がおススメです。全身の血液をかき回し身体の隅々に、そして脳に栄養を送ることで正常な状態に戻すサポートをします。ただ、不眠自体は比較的短期間で克服できるものですが、睡眠薬を服用している場合は服用期間にもよりますが、脳機能に損傷を追っているため長期戦になる可能性があります。薬なしで眠れる体質になっても、離脱症状が消えるまではどうしても時間がかかります。

離脱症状も健康なカラダになるために必要な過程ですし、乗り越えなければいけないものです。ただ単純に減薬や断薬をするよりも、足の裏を揉むことは睡眠薬の離脱症状を乗り越える強力な助けになりますよ。

ちなみにですが、睡眠薬の服用期間が長いと、足を揉むんでいくうちに「よくわからないイライラや怒りの感情が込み上げてくる」と言う方がいらっしゃいます。その後感情も落ち着いてトラブルも改善されるので、おそらく好転反応だと思われますが、そういうことも起きるんだということを知っていただきたいと思います。

関連記事
不眠症、眠りたいのに眠れないを解消したい

  


不調スッキリ!足つぼ(足もみ)やってます
全記事一覧(270タイトル)



薬用オパール
リスブラン
一生青春
ノンEシリーズ


足つぼ(足もみ)
我慢できるからとついほったらかしにしてませんか?
・痛いけどカラダすっきり!
・足が冷たく硬いかた!
・お薬に悩まされたくない!
・血流がいいと太りにくい!
・内臓が元気だとお肌も元気!
・ソフトマッサージでは物足りない方

詳細
よくあるご質問
 

ミフネ化粧品店
兵庫県姫路市駅前町322
AM10:30~PM6:20
日曜はお休みの場合があります。 



詳しい地図を表示
(Google Map)


ミフネ化粧品店ブログ目次