姫路城ファンタジーイルミネーション2017


姫路城の夜間イベントは今年で2度目です。
観光交流特別委員会の議事録を見ると、『2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて、夜の姫路城を観光資源として活用していくための方策や課題を把握するための実験的な試み』ということなので、このイベントも試験的な位置付けなんでしょうね。 観光客が夜間も姫路にとどまってもらえるよう、市の方もいろいろ試行錯誤しているようです。
ただ、前回(昨年、2016年)は『姫路城ナイトアドベンチャー』というタイトルで行いましたが、PR不足もあって動員者数はイマイチだったみたいです。今回の『姫路城ファンタジーイルミネーション2017【千姫】にいこう!』はその反省を踏まえて、しっかりとPRしていたかといえば・・・どうでしょう。。。

観光交流特別委員会(平成28年12月12日)
http://www.city.himeji.hyogo.jp/var/rev0/0100/2166/kankou_161212.pdf



実際に見に行ってみると、三の丸広場の芝生がひかりの絨毯に様変わりして、とても綺麗でした。ゆらゆらと浮かぶバルーンも幻想的な雰囲気をいっそう引き立ててくれています。







動画も撮ってみました



徳川家康の孫で、父は2代将軍秀忠の千姫が姫路城に入ってから400年を記念してのイベント。約10万個のLEDを使った光の演出は、華麗な一族のプリンセス・千姫の優美な姿をイメージしたものだそうです。

このイベントは2017年11月10日(金)~ 26日(日)の18:00~21:30
姫路城三の丸広場で行われています。
※ただし、バルーンが空に浮かぶ演出は金曜日と土曜日、そして最終日のみなので注意してください。



関連記事
姫路城3Dプロジェクションマッピングを観てきました
認知症啓発、姫路城がオレンジ色にライトアップ
ピンクに染まった姫路城
姫路城に20ヶ国語で「ありがとう」マッピング


 
 
カテゴリ:姫路の街の記事一覧