リスブランでアトピーをケアする その2
お子様がアトピーですと本人はもとより家族中の悩みになりますよね。
年齢が幼ければ幼いほど、お肌の状態が変わるのが大人に比べて、
本当に速いです。

炎症そのものは、つらい痒みとの戦いではありますが、
皮膚の回復を促す反応で、本来抑えてはいけないもの。
ですが、やはり見た目が痛々しいので、いけないのはわかっていても
どうしてもステロイドに頼ってしまいます。
そのお気持ちは痛いほどわかります。
かゆみも「骨の髄までかゆい」と皆さんおっしゃいます。


リスブランは「アトピーをなんとかしたい」
「ステロイドに頼りたくない」という方への商品をご用意しています。

 

1.化膿を防ぎ、じゅくじゅくを抑える清浄スプレー 鎮静(ちんせい)

2.皮膚を元の状態に回復するジネンミスト

3.炎症、かゆみ、赤みをとるノンEローション

4.皮脂膜代わりをするアリメント

5.長期戦になろうとも必ず克服するという意志
 

この5本柱が必須です。


残念ながら、中途半端な覚悟では、
ステロイドリバウンドは克服できないため、
リスブランを使えば必ず治るとはいえませんが、
丁寧なケアによりひどいアトピーの症状を克服された方が、
当店のお客様でも何人もいらっしゃいます。

期間は3ヶ月、半年、1年と
それまでステロイドを使われていた期間によるなど
個人差がありますが、長期戦になります。
『本当に、克服したい!信じてみるわ』という気持ちは裏切りません。



関連記事
使い続けると怖いステロイド
リスブランでアトピーをケアする。その1
肝臓の疲れにご注意を!

  
 
  カテゴリ
アトピーの記事一覧
リスブランの記事一覧