足つぼ(足もみ)でアトピーが消えていく様子
|
アトピーは血液中の老廃物や毒素と呼ばれる汚れが、本来腎臓でろ過されて尿として排泄されるべきものが腎機能の働きが落ちて排泄されず、代わりに皮膚から出そうとする反応です。なので腎機能を回復させあげるべきなのですね。ステロイド剤などで皮膚奥へ押しやって「なかったこと」にしても根本的な解決は遠ざかります。


アトピーが治ったという状態とは、いろんな定義があるとは思いますが、副腎が自らステロイドを出せるようになり、腎臓がしっかり働き汚れを尿としてしっかり捨てることができるようになる状態をさすのだと思います。

現在の科学では腎機能の回復は困難ですが、東洋医学、特に足つぼはこの腎機能を回復させることが最大の効能といっていいと思います。 
ただ、足つぼで腎機能を回復させるためには足裏に溜まった老廃物を除去し、全身の血液循環をスムーズにさせる必要があり、それには非常に多くの時間がかかってしまうのがネックになるのですね。腎機能が回復するまでの間、まず副腎を活性化させて自分の身体から「副腎皮質ホルモン=ステロイド」を分泌させて炎症を抑えてもらいます。お薬ではなく自分の身体からステロイドを出せるようにするのですね。
最初のうちは激痛を伴います。ですが、アトピーを克服できた方は、この最初の痛みと好転反応を前向きに受け取り、根気強く続けていただいた方だといえます。これはアトピーに限りませんが。


Sさん(女性)は比較的早いペースで改善していっています。改善していく様子を写真にとって記録させていただきました。1日1日の、1回1回の変化は小さいので気づきにくいものですが、記録に残すことで確実によい方向へ向かっていることが確認できて励みになると思います。
Sさんは主に上半身全体に広がるアトピーに9年間悩まされていました。毎回90分の施術に耐えていただいたところ3週間ほどでジュクジュク感が小さくなり乾いた感じになっていきました。1ヶ月経つころには明らかに赤みが消えています。

写真ではわかりにくいですがジュクジュク感がある状態からスタート

 ↓
3週間後、ジュクジュク感が小さくなってきました

 ↓
約5週間後、赤みそのものが小さくなってきました

 ↓
約8週間後、かなり枯れた状態になってきています

 ↓
約11週間後



定点観測は右ひじの裏だけですが、首筋のアトピーも一進一退を繰り返しながら確実に消えつつあります。また、別の場所で今まで皮膚奥に追いやって隠れていた汚れが表面化していくという好転反応も出ていますが、いい方向に向かっているのは間違いありません。
アトピーは通常長期戦を覚悟していただく必要はあるものですが、比較的早くよくなっている事例です。1度目の痛さと好転反応に驚かれてリタイヤされる方も多い中、かならずよくなると信じていただき、頑張って継続していただいています。



関連記事
副腎、自分でステロイドを出すところ
アトピーに足つぼ(足もみ)、ステロイド漬けからの脱却
使い続けると怖いステロイド
 
 
カテゴリ
足つぼ(東洋医学)
  


痛いけど不調スッキリ!足つぼ(足もみ)やってます





ひとつ前のブログ記事は「ハイヒールを履かないのに外反母趾や浮き指に」です。

次のブログ記事は「樹液シートは効果ありますか?」です。

最近のブログ記事







 
薬用オパール
リスブラン
一生青春
ノンEシリーズ


足ツボ(足もみ)で健康になろう!
我慢できるからと、
ついほったらかしにしてませんか?

・痛いけどカラダすっきり!
・足が冷たく硬いかた!
・お薬に悩まされたくない!
・血流がいいと太りにくい!
・内臓が元気だとお肌も元気!
・ソフトマッサージでは物足りない方

詳細
よくあるご質問
 

ミフネ化粧品店
兵庫県姫路市駅前町322
(フォーラス前)
AM10:30~PM6:20
日曜はお休みの場合があります。 



詳しい地図を表示
(Google Map)


ミフネ化粧品店ホームページ
ミフネ化粧品店ブログ目次